ホームページの種類

ホームページは、大きく2種類

当サイトでは、ホームページの種類は、2種類だと分けております。

1つは、今ご覧いただいております当ホームページのように、htmlタイプと呼ばれるもの。

もう1つは、かんたんホームページと呼ばれるCMS系タイプと呼ばれるもの。

CMS系というのは、レンタルサーバーを借りると、その中の機能にデーターベース機能という ものが必要となりますが、主にPHP言語で作成されたプログラムを使用します。

CMS系の種類に属するものの中に、WORDPRESS(ワードプレス)や、 MOVABLE TYPE(ムーバブルタイプ)を当サイトはお勧めをしております。

WORDPRESSとは?

無料のブログサービスを利用した人はわかると思いますが、管理パネルにインターネット経由でログインして、 そこで新規の記事を書くと、1ページ作成されていきます。

無料のブログサービスは、その提供している会社によって、使われているプログラムが微妙に違います。

WORDPRESSと呼ばれるものは、オープンソースで開発される無償プログラムとなり、原則、レンタルサーバー というものを借りて、そのサーバーにインストールして使用します。

世界的に利用者が増えている人気のプログラムですが、いくつか有料のサービスを組み合わせて使用していき ますので、メモっておきましょう。

ホームページの作成や運営に必要なもの

ホームページをセットした時に、それを呼び出す為のアドレス、http://www.nikoniko.com/ などのような部分を あなた専用のものを事前にドメインというものを借りる必要がございます。

次に、ホームページをセットする、サーバーまたはレンタルサーバーというものをあなた 専用で借りる用意が必要となります。

WORDPRESSや、MOVABLE TYPEを使用するには、サーバー側が対応している 必要があり、ほとんどの場合、「ワードプレス簡単インストール機能が付いています」などのように、サーバーの HPの説明欄に書かれてあります。

  1. ドメインは、comなど1,000円(1年あたり)程度。
  2. サーバーは、WORDPRESSが使えるもので、5,000円(1年あたり)
  3. 性能が良いものを2つ使用しても、1年¥15,000くらい。

WORDPRESSの本体は無料

WORDPRESSの本体プログラムは、無料です。アップグレードも無料です。

ただ、あなたがもしも趣味用のホームページ作成でない、商用が目的であれば、テンプレートは有料のものを購入 されることを強くお勧めいたします。

元々外国で開発されます関係で、無料のテンプレートなどは、使用しにくいです。

構文エラーチェッカーに通すとわかりますが、それほどSEO対策されたりしておりませんので、もったいないので、 多く人は、SEO対策済みの効率の良さを優先されます。

テンプレートとは?

WORDPRESSの場合、デザイン(外観)をテーマと呼びます。WORDPRESS用のSEO対策されたテーマを購入し、セット すれば、新しいものを有効化すると、即、デザイン当が入れ替わります。

書いてある記事の内容は、そのまま自動で反映されます。

1ページ目に書いてある文字とか写真などの画像も、データーベースという機能内に記録されておりますので、 今年作ったものを3年後に新しいテーマと入れ替えると、デザインがその時の流行のものへと切り替わります。

更新が簡単なホームページ

WORDPRESSなどは、元はブログです。ただ、デザインをホームページ風にしていたりしますので、「ワードプレスで ホームページを作ってみたよ」なんて言い方をしてみたりします。

いわゆるほんとのホームページというものは、htmlというソースの編集に、専用のソフトを使用したりますので、 かなり専門知識を必要としたりします。

この為、ホームページを更新できない! という問題を多くの会社やお店が抱えているといわれております。

2種類のまとめ

当ウェブサイトは、事業者向けのホームページ作成には、WORDPRESSの有料版をお勧めしております。

ホームページビルダー等の専用ソフトというものを使用し、htmlソースを編集し、サーバーに アップするタイプをいわゆるほんとホームページと呼んだりしております。

それとは別に、サーバーにあるデーターベース機能というものに、CMS系プログラムをインストール して、管理パネルの中で、文字などを編集したりするものをワードプレスなどと、プログラムの 名称で呼んでいたりします。

どちらも、会社やお店のホームページという見た目となります。ただ、作り方がまったく違いますので、 WORDPRESSなどは、専門知識がない人でも編集できたりします。

事業をされていらっしゃる人とかであれば、ワープロ(ワード)などの文字をキーボードで入力できないという 人は少ないと考えられます。

ホームページ作成方法

独自ドメイン

レンタルサーバー

ホームページテンプレート

バックリンク

ホームページ制作サービス