ホームページ作成の最初にドメインをゲットする

独自ドメインとは?

今ご覧いただいている当ホームページのURLは、
http://thinker.webcrow.jp/
という風になっております。

これは意図的に、サブドメインというものを使用しております。

正確にいえば、独自ドメイン http://webcrow.jp/というものを少し小分けしてもらい使用して おりますので、webcrow.jpの前に、thinker.と付いております。

最近では、単にドメインという言い方をすることが増えておりますが、 お店や会社のホームページを作成しよう! そう思った時に1番最初に取得することになります。

独自ドメインって必須なの?

独自ドメインをまず最初に取得しないと、ホームページを設置し、呼び出すことができません!

サブドメインは、長いので名刺などに印刷しにくいですし、商用目的だったりするWEBだと見た目や信用性と いう点で、どうしてもマイナスになってしまいます。

被リンクをされていくことになるのですが、サブドメインの場合、貸してくれているところがサービスを停止 しますと、それまで被リンクされたものが台無しになってしまうわけですので、注意が必要です。

独自メインのコスト

一般的に、どこのドメイン屋さんを選んでも、年間のコストはほぼどこも一緒です。

.com(ドットコム)などであれば、1年間の使用料金が、¥1,000ほどで、安いです。

.jpなどであれば、1年間の使用料金が、¥3,000ほどで、昔はこの.jpなどであれば、ヤフーなどで上位表示 されやすかったりしたので、商用目的のWEBであれば、.jpなどがお勧めとなります。

  1. 独自ドメインは、ホームページ作成の1番最初に取得すると無駄がない。
  2. 被リンクされることを前提に想定すると、サブドメインは使用しない方がよい。
  3. 基本的にどこのドメイン屋さんでも同じですが、使用しやすさが少し違う。

ホームページ作成でサーバー付きのスタードメイン

ホームページを作成すると、レンタルサーバーも借りないと、ファイルがアップできなかったりします。

意外とお得なのは、サーバーサービスが無料で付属するスタードメインだと感じます。

ちょっとしたホームページ作成したりする時に、「サーバーってどんなものだろう?」って疑問もあったり しますので、独自ドメインを借りると、無料でサーバーが使用できたりするのは、初心者にはありがたいです。

お金がもったいないということがきっかけで、あなたの手でホームページ作成されることがお勧めです。

ドメインの選び方

初めてドメインを借りたりする時には、あなたの会社やお店の名前(屋号)にちなんだローマ字などを組み 合わせると、名刺などをもらった相手がイメージしやすいと思います。

例えば、あなたのお店が山本商店という屋号であれば、http://yamamotosyouten.com/などのような感じに します。

あるいは、商品の内容などを優先させる方法もあり、花屋さんであれば、http://hanayasan.com/などのように なります。

値段で考えると、わずか年間¥1,000からの安さですので、あまり悩む場合、とりあえずまず借りてみて、 替えたくなれば、また借り直すくらいの気持ちで始めるとよいと思います。

同業者のHPを見て、あなたのお店のドメインを考える人が多いと思います。

ドメインは転送用

ホームページの作成というものを経験されたことがないとイメージしにくいのですが、ドメインは 転送用アドレスという役割を果たしております。

独自ドメインを借りると、ドメイン屋さんの管理パネルにログインし、あなたの使用するサーバーの指定する サーバー名などを登録します。

そのドメインが、ネットでブラウザソフト経由で呼び出されると、ドメイン屋さんが瞬時に指定されたサーバー に転送し、次にサーバー側が反応し、指定されたurlのホームページを表示してくれるしくみです。

独自ドメインは使用し続ける

独自ドメインは、1度借りますと、あなたがそのホームページをやめる時などまで、ずっと同じドメインを使用 し続けますので、原則契約したドメイン屋さんを使い続けることにもなります。

ドメインの契約者情報をネットで誰にでも調べられるしくみですので、女性や会社員その他、ドメイン屋さんの 住所などを表示してくれるサービスを利用するのが人気です。

ホームページ作成方法

独自ドメイン

レンタルサーバー

ホームページテンプレート

バックリンク

ホームページ制作サービス